スポーツバイオメカニクスの基礎【全3巻】

スポーツバイオメカニクスの基礎のジャケット画像

カタログ

このDVDでは、バイオメカニクスの理解に必要な生理学的・力学的要因の基礎や、運動の基本動作である歩・走動作、跳動作のメカニズムとパフォーマンスの向上についてなど、CGや実写を用いてわかりやすく解説しています。スポーツバイオメカニクスの入門編としてぜひご活用ください。

  • 原案監修
    川上 泰雄 (早稲田大学 スポーツ科学学術院 教授)

コンテンツ

HKD-01 Vol.1 バイオメカニクスの基礎

各巻の番組イメージ

スポーツバイオメカニクスでは、身体の生理学的・解剖学的な理解と力学の基礎的知識が必要です。骨格や骨格筋の働き、重心や運動法則、並進運動と回転運動、加速度や力・力学的エネルギーなどの物理量について解説していきます。

DVD 43分 / ©2012年
ISBN978-4-86243-507-1
Index
● イントロダクション 1:12
● スポーツバイオメカニクスとは 3:18
● 生理学的要因 7:29
身体の基本面
骨格・関節・骨格筋
● 力学的要因 30:47
重心と外力
運動の3法則
並進運動の物理量
力学的エネルギー
回転運動の物理量
HKD-01Vol.1 バイオメカニクスの基礎[DVD版]
定 価

DVD版

HKD-02 Vol.2 歩・走動作

各巻の番組イメージ

歩・走動作は、日常運動の中でも行われる一般的な動作です。競技スポーツとしての走動作では、より速く、また効率よく走ることが必要です。歩動作と走動作の特徴や違い、力積、床反力の変化、重心上下動とエネルギーの変化、長距離走と短距離走の違い、ピッチやストライドを中心とした短距離走のパフォーマンスの向上について解説していきます。

DVD 29分 / ©2012年
ISBN978-4-86243-508-8
Index
● イントロダクション 0:34
● 歩動作 6:54
歩動作の特徴
歩動作の地面反力と力積
● 走動作 20:18
走動作の地面反力と力積
走動作のメカニズム
熟練者・非熟練者の走行
走速度の上昇
HKD-02Vol.2 歩・走動作[DVD版]
定 価

DVD版

HKD-03 Vol.3 跳動作

各巻の番組イメージ

跳動作は、踏み切り前に身体にどれだけの力が加えられるかや、跳躍中の姿勢など、様々な要因によって跳躍高、跳躍距離が決定します。跳躍に関わる筋の種類や筋・腱の働き、跳躍高の増加と力積・エネルギー、身体操作や姿勢の違いと身体重心・跳躍高の変化、力学的エネルギーの変換と跳躍距離との関係について解説していきます。

DVD 31分 / ©2012年
ISBN978-4-86243-509-5
Index
● イントロダクション 0:54
● 跳躍動作のメカニズム 3:53
● 跳躍高の増加 10:40
● 筋・腱の働き 8:44
● 重心運動と身体セグメント 5:40
● 跳躍距離の増加 2:49
HKD-03Vol.3 跳動作[DVD版]
定 価

DVD版

閉じる

English

メニューを閉じる