【廃版】 吃音と子どもたち【全3巻】

本番組は2010年8月に廃版となりました。
吃音と子どもたちのジャケット画像

「吃音と子どもたち」シリーズでは、実際に吃音のある子どもたちが登場することで吃音の状態や問題点を明らかにしています。また、セラピーの現場や全体的な支援の在り方を著名な専門家が解説します。米国吃音協会(The Stuttering Foundation of America)制作、米国学校保健協会(ASHA: American School Health Association)推薦のビデオシ リーズが、日本語訳版で待望のリリース!

  • 海外版シリーズ 日本語ナレーション版
    日本語訳総監修
    長澤 泰子 (日本橋学館大学 人間関係学科 心理臨床専攻 教授)
    日本語訳監修
    廣嶌 忍 (岐阜大学 教育学部 特別支援教育講座 准教授)
    制作
    米国吃音協会 The Stuttering Foundation of America

コンテンツ

廃版

WBD-01 Vol.1 セラピーの実際 学齢児を中心に

各巻の番組イメージ

Therapy in Action : The School-Age Child Who Stutters
著名な専門家による実際の面接を通して、吃音のタイプや吃音児の気持ちなどを紹介し、学齢児へのセラピーに焦点を当てます。誤解されがちな子どもの吃音について理解を深め、支援方法について正しい知識を得ることが出来ます。

DVD 38分 / ©2007年
WBD-01Vol.1 セラピーの実際 学齢児を中心に[DVD版]
定 価
廃版

WBD-02 Vol.2 家族に知ってほしいこと

各巻の番組イメージ

Stuttering and Your Child : Help for Families
吃音のお子さんを持つご両親の理解を深め、ご家庭で出来る支援方法をご紹介します。お子さんの吃音に悩むご家族に是非ともご覧いただきたい内容です。

DVD 38分 / ©2007年
WBD-02Vol.2 家族に知ってほしいこと[DVD版]
定 価
廃版

WBD-03 Vol.3 先生に伝えたいこと

各巻の番組イメージ

Stuttering : Straight Talk for Teachers
吃音のある児童・生徒への教室内での対応の仕方、まわりの子供たちによるからかいへの対処、口頭で発表する場合の留意事項など、教師がしばしば抱える疑問を実際の吃音児との面接を通して解説します。吃音のある児童・生徒に対して、教室内での正しい接し方を学習することが出来ます。

WB-03 付録 子どもからのメッセージ
Stuttering : For Kids By Kids 12分
アニメのキャラクターSwishと実際に吃音をのある子供たちが、吃音について話し合い、他の子供たちによるからかいへの対処の仕方、周囲の人に知って欲しいことなどを、子どもにも分かりやすく紹介します。吃音で悩んでいる子供たちやそのクラスメート達に是非ともご覧いただきたい番組です。

DVD 38分 / ©2007年
WBD-03Vol.3 先生に伝えたいこと[DVD版]
定 価

閉じる

English

メニューを閉じる