DxR Clinician(臨床推論能力教育システム)

指導者による学習記録の解析

医療面接画面

学習記録の取り込み、個人成績、グループ統計、評価基準の設定を行うことができます。

個人成績画面
学習過程

この学習者の全学習記録、仮説診断リスト、最終診断、評価項目選択の有無、経過ノート、学習項目が参照できます。

評価項目

診断過程、管理過程は自動的に評価されていますが、各種コメントのスコアリングは指導者がここで行います。

個人成績

この学習者のスコア、グループの平均スコアが表示されます。

カテゴリー別解析画面
統計

全項目に対する統計、面接別、診察別、検査別、管理別に統計を表示します。

評価カテゴリー別の統計

評価カテゴリーの項目全てを選択できた学習者の割合や各評価項目の選択者数を表示します。

カテゴリー別解析:総括統計画面

バーの色は面接の各カテゴリー、身体診察、検査を表し、バーの長さは選択した数を表しています。このグループの全学習過程の傾向を一目で把握することができます。

カテゴリー別解析:面接別統計画面

医療面接の各項目をバーとして表示し、選択・未選択、評価・非評価項目にて色づけして表示します。バーの長さは選択した学習者数に比例します。このグループの特徴を一目で確認することができます。診察、検査、管理ごとに同様の解析が行えます。

学習者ランキング画面

ここでは診断能力スコアに応じてランキングされます。それぞれのランキングに含まれる人数、そのランク内での最低・平均・最高スコアが表示されます。

評価基準の設定画面

総合スコアは以下の4 つのスコアにより決定されます。

  • 臨床推論スコア
  • 診断能力スコア
  • 管理治療スコア
  • コメントスコア

これらのスコアの重要度(ウェイト)の変更や、それぞれの評価対象項目の設定、解除などあらゆる評価法をここで設定することが可能です。指導者ごとに重点を変更してスコアリングすることができます。

閉じる

English

メニューを閉じる