おしえて本郷先生! 看護診断Q&A

おしえて本郷先生! 看護診断Q&A

カタログ

電子カルテの時代、21世紀のナースに必需品となる看護診断の一番やさしい入門書。難解でとっつきにくいとされる看護診断を、厳選した40のQ&A形式で分かりやすく解説!看護学生から現任看護師まで、看護診断を学んでみたいあなたへ最適の書。

  • 著者:
    本郷 久美子(三育学院大学 看護学部 教授)

看護診断は、病院医療のIT化とともにアメリカで生まれ発展してきました。本書では、こうした歴史を踏まえ、看護診断を導入したことでプロセスを追って提供できるようになった看護過程について解説しています。Q&A形式でコンパクトにまとめてあり、北米看護診断協会(NANDA)の分類法に基づき、情報収集、アセスメントをして、自ら診断名を下せるようになることを目指しています。付属の講演DVDと合わせて学習することで、短期間に看護診断活用法が習得できます。

おしえて本郷先生! 看護診断Q&A

B240 おしえて本郷先生! 看護診断Q&A

■ A5判 ■ 144 頁 ■ 2 色
■ 講演映像DVD1枚付属(収録時間265分)
■ ISBN978-4-86243-240-7
■ ©2008

定 価

書籍

目次
  • Q1 看護過程とは何ですか?
    4
  • Q2 看護診断は、どのようにして生まれたのですか?
    7
  • Q3 日本では、電子カルテ導入はどのようにして進みましたか?
    9
  • Q4 NANDAとは、どのような団体ですか?
    13
  • Q5 NICとは何ですか?
    14
  • Q6 NOCとは何ですか?
    15
  • Q7 看護診断は、アメリカ以外にも広がっていますか?
    16
  • Q8 看護診断において、看護とはどのように定義されていますか?
    18
  • Q9 看護治療、看護介入とは何ですか?
    21
  • Q10 キューとは何ですか?
    23
  • Q11 仕分け、クラスタリングとは何ですか?
    24
  • Q12 NANDA看護診断分類法Ⅱの13領域とは何ですか?
    26
  • Q13 分類法Ⅱでは、1つひとつの領域はどのように分かれていますか?
    32
  • Q14 看護診断は看護問題とどう違うのですか?
    35
  • Q15 看護診断を取り入れると、特徴的なことはありますか?
    39
  • Q16 看護診断を取り入れると、看護過程はどのように変わりますか?
    41
  • Q17 NANDAインターナショナルでは、看護診断をどのように定義していますか?
    43
  • Q18 看護診断を使う時の理論として、どんなものがよいのでしょうか?
    47
  • Q19 共同問題とは何ですか?
    49
  • CASE 1 35歳、心筋梗塞の男性
    52
  • Q20 看護診断にはいくつか種類があると言われていますが、実在型看護診断とは何ですか?
    64
  • CASE 2 74歳、肺癌末期の患者さん
    66
  • Q21 リスク型看護診断とは何ですか?
    69
  • Q22 シンドローム型看護診断とは何ですか?
    74
  • Q23 ウエルネス型看護診断とは何ですか?
    75
  • Q24 看護診断の構成要素とは何ですか?
    80
  • Q25 NANDAインターナショナルのリストに載っていない看護診断名を追加できますか?
    84
  • Q26 看護診断分類の7つの軸とは何ですか?
    85
  • Q27 中範囲看護理論とは何ですか?
    91
  • CASE 3 13歳、腹痛を訴える少年
    98
  • Q28 全人的に見るとは、どういうことですか?
    102
  • Q29 「領域1ヘルスプロモーション」とは?
    102
  • Q30 「領域2 栄養」とは?
    106
  • Q31 「領域3 排泄と交換」とは?
    108
  • Q32 「領域4 活動/休息」とは?
    110
  • Q33 「領域5 知覚/認知」とは?
    112
  • Q34 「領域6 自己知覚」とは?
    114
  • CASE 4 70代、肺癌でホスピスに入院した患者さん
    116
  • Q35 「領域7 役割関係」とは?
    119
  • Q36 「領域8 セクシュアリティ」とは?
    121
  • CASE 5 20代、性同一性障害の女性
    123
  • Q37 「領域9 コーピング/ストレス耐性」とは?
    125
  • Q38 「領域10 生活原理」とは?
    128
  • Q39 「領域11 安全/防御」とは?
    130
  • CASE 6 口腔癌で手術を受けた患者さん
    132
  • Q40 「領域12 安楽」とは?
    134
  • Q41 「領域13 成長/発達」とは?
    136
  • COLUMN アメリカの各州では
    138
  • 参考文献
    139
  • 索引
    140

ここをクリックすると拡大したサンプルページをご覧いただけます。

サンプルページ1

閉じる

English

メニューを閉じる